ぼっちリセラーブログ

twitterリセクラスタのぼっち勢が集結。 集まってもぼっち。やってることはぼっち。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ぼっち勢

Author:ぼっち勢
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
Category: 蒼月  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

イーリスを使おう
ch_3373_l.jpg ch_3341_l.jpg

とりあえず公式にレシピが載ったので布教を開始したいと思います。
基本的には自分と同じくらいの初心者~初級者向けの記事となっています。
プリンセスワルツに興味がないガチ勢は帰って、どうぞ(迫真)


1.属性決め
新きゅんが日コストを要求するため必然的に日絡みとなります。
それに加え、エンゲージ相手としてはペナルティによって3ハンドでイーリスが降臨でき、
場から離れた時にハンド損失が0となるクリスを投入するため日花(花日)となります。
ch_3300_l.jpg

今回はスタンダードな形を考えていくので、この二属性に合った
ルンルン、清白のみをサブエンゲージ要員として考えていきます。
月、宙絡みや任命型についてはここでは触れません。


2.組み方
深森新*4は必須パーツです。
イーリスの枚数は基本的には3安定だと思っていますが構築次第で変更可能です。
宙1が安定して切れるなら4、ボトムに送るギミック前提なら2も可。
イーリスを引いてしまった時の対処として、無コストを含むカードを意識して入れましょう。
ジュリアンなどのようにハンド交換が出来るカードでも問題ないです。
日日星には相性のいいキャラが多いですが、
小型中心に回していく形にすると手札に残ってしまいがちです。

イーリスを軸にするか、一要素とするかでも大きく構築は変わります。
前者の場合はひたすら引いて起こす形になりますが、
後者の場合はあわよくばパンチャーになれる置きコストのような扱い方をするのが基本?


3.戦い方
早いターンで出して速攻を仕掛けるか、手堅く戦うかの二択になります。
状況に合わせて柔軟に変えていけるのが望ましいですが…


まずは前者の方を紹介していきます。

3.1.速攻型
基本的には、引いて寝かして起こして殴るだけです。

電堂あきら
ch_3807_l.jpg

イーリスの後ろに出すことによってアグレ7点となります。
何故かキャントリップもついているため、
新(2)+クリス(2)→イーリス(-1)+あきら(2-1) 
となり、4ハンドで除去されてもあまり痛くない7/7がアタックした上で残ることになります。
強いですね(棒読み) アグレ付与でまともに使えるカードはこいつくらいなので
とりあえず2枚くらいは入れておきたいです。


マリア・カスタード
ch_3101_l.jpg

クリスをサーチできます。おしり。
仲内知由のようなデッキを掘るカードを持って来たり、ジュリアンのような
ドローソースを持って来たり、メタやゲーム1能力持ちをサーチ出来るカードなので
とりあえず入れておいて損はないです。ただ消す手段なしに出してしまうと
邪魔になることが稀にだがよくあるらしいので注意。


不可抗力
ev_0647_l.jpg

タップカード最高峰。とりあえずピン挿しするだけで働きます。
他には迎撃、電柱などがありますが、トゥインクルフォーチュンで寝かしたターンに
可能な限り叩き込むとかでもそれほど問題はない気もします。


アンタップ
これはどれが強いと一概に言えないのでデッキに合わせてセレクトしましょう。
個人的に雪代メイだけ確定枠で後は選択肢と言う感じです。
ch_3203_l.jpg

他には白鷺詩織、ケータイさん、鳳統、アヤリ、美作小春、桂木華、上杉朱乃
完全なる青椒肉絲、主従ミーティング、着信音、桃色イチャLOVEドリンクなどなど


意識することとしては、毎ターンバトル中断させてくるような展開になると厳しいので、
奇襲からゴッソリ持っていくことが重要です。
まったく働けないようであれば、合身を解いてコストにしてしまうか、
後述の戦い方に切り替えていきましょう。
バトル中断メタのようなものは強烈なメタが(多分)ないので
それなら寝かす起こす引くカードを多くした方が良いです。


3.2.堅実型
殴るだけで良かった速攻型と比べてこちらは考えることが多いです。
出し直しや移動、相手の宣言に合わせてのエンゲージを上手く使っていきます。

あーちゃん先輩
ch_3192_l.jpg

これはもう相性バツグンですね(熱い自画自賛)
どかすだけでなくボトムに送ってくれるので、ほぼ確定で出し直しが出来ます。
また、役目を終えたキャラが多くなりがちはこの属性では能力も使いやすく、
色拘束が弱いのでイーリスをコストに切って出していくこともできます。


トア・マリア・マトス(虹色の指輪)
ch_3859B_l.jpg

後ろに出て一方取った場合や、殴ってて風花などを前に置かれた場合などに動かせます。
詰めの場面でこいつのおかげでギリギリ勝てたみたいなことは何回かあったし
このデッキに入れるならストームランスより優先度は高いです。


モデル
ev_0463B_l.jpg

クリスとエンゲージした場合、イーリスにモデルを撃つとハンドが1枚増えます。
が、デッキのイーリスは減っているため序盤に厄介なブロッカーを合わせられた場合や、
終盤イーリスいなくても大量にハンドがあれば勝てるみたいな状況でしか
基本的にはやりません。


焼却
ev_0651_l.jpg

書くべきか迷いましたが一応書いておきます。
これがないとネコフープ相手にまともに戦えないので入れましょう。
ちょっと前に考察があったはずなのでそちらを参考に。


出し直しをすると同時ではないものの新しくキャラが3体出たことになるので、
1キャラにつき1回能力が有効に使えます。劉備とか。
それと出し直しをする場合の注意点としては、デッキからでないと登場出来ないことです。
しかし、デッキを歪めずにゴミ箱、手札からボトムに送れる手段がほとんどないので
イーリスへの依存度が余程高くない限りはすっぱり諦めたほうが無難です。
また、場から離れる効果を持つカードは、エンゲージとまとめて
純愛、けろぴー辺りの餌食となるのでそうした相手に対しては
除去(能力消す)するかゴリ押しで攻める他なくなりますのでご注意を。


4.プレイング
ここまでは構築よりの話だったので細かいプレイングなど。

・エンゲージは1ターンに何回でも言える
揃っている状態での対応除去や時空転移等は基本的に効きません。
登場対応で片方が消されると当然エンゲージ出来ないので気を付けましょう。
クリスと新のどちらを先に出すかというのは状況次第としか言えませんが、
同一ターンに出せるならば新が先、一体ずつ出す、または出し直しが容易な状況ならば
クリスが先と言う感じで良いと思います。
お風呂仲内ドローをするデッキだと大体クリスが先陣を切ってハンド回収次第
新登場と言うパターンばかりになる気もしますが。

・合身置き場にいるキャラも普通に出せる
割と重要。相手によってはクリスは普通に強いし、
パーツを4投する関係上新やクリスが来すぎることもあるので
ブロッカーを湧かす意味でも覚えておきましょう。

・除去相手
殴れるときに殴れるだけ殴ることをもっとも意識しなければいけないデッキ。
確かにハンドの損失は少ないですが、デッキからは減るしテンポを握られる上に、
後に出る方の登場対応で除去撃たれると出れなくなるので普通のビートよりむしろ厳しいです。
寝入りでもエグザイルでも戻ってこれないし。

・イーリスの登場場所
あきらがいる場合は基本的に右AF安定です。
そうでない場合は状況次第ですが、あきらいなくても
結局右AFに出していることが多い気がします。
巨人意識で中央安定じゃねとか言ってましたが嘘です。
中央AFに動けないのがいることのデメリットの方が大きい。

・出し直しからアグレ付与
殴って出しなおしてアグレを付けると実質起こしてるのと同じことになります。
あきらが手札に来すぎた時とかに有効活用できるプレイング。


流れとしては初手クリスとエンゲージしてルンルンが2、3回フォーチュン言った後に
解除してルンルンとエンゲージみたいな動きがとても美しいですが
上手いこと出来た試しがないですが狙ってみるのもいいと思います。



書き洩らしが多いような気もしますが結構量書いたと思うのでここら辺で終わりにします。
個人的にアツイギミックとかは全然紹介してないので興味があれば聞いてください。
逆にこんなのどうやみたいなのがあれば教えていただけるとありがとナス!とか言います。


5.最後に
Iris is Goddess
これだけははっきりと真実を伝えたかった


…まとまりのない文章な上にこんな〆ですいません。では。